ヘアカラーによるアレルギー

投稿日:2017年12月01日|ONISHI Blog♪ ブログ

こんにちは!大西です(o^^o)

今日はヘアカラーのアレルギーについて書いていきますね♪

ヘアカタログを見ても、ほとんどのスタイルが髪を染めていて、もはやヘアカラーをしてない方のほうが珍しいくらいですが、ヘアカラーが原因でアレルギーを起こしてしまうケースがあります( ̄▼ ̄;)

ヘアカラー剤によるアレルギーの症状は、頭皮の痒みやかぶれ、顔全体の腫れなどがあり主なアレルゲンは酸化染料のジアミンです。

カラー中の痒みやピリピリ感はアルカリの刺激によるケースが多いです(アレルギー症状のケースもあります)

カラーをして1、2日ほどしてから痒みやかぶれなどの症状が出る方はジアミンアレルギーの可能性が高いです。

ジアミンアレルギーは誰にでも起こる可能性があり、金属アレルギーようにある日突然起こる事もあります。

1度アレルギー症状が出てしまうと、アレルギーが出ない体質に戻す事は困難で、アレルゲンに接触するたびに、アレルギーが起こるようになってしまいます。

症状がひどい場合は入院が必要になるケースもあるので、1度アレルギーが出たらジアミンが含まれるカラー剤の使用は控えましょう。

高松市 上福岡町974-1

美容室 ページボーイ

ご予約はこちらから

美容室 PAGEBOY [ページボーイ]
【TEL】0120-397-508
【営業時間】(平日)10:00~20:00 (日祝)10:00~18:00
【住所】高松市上福岡町974-1